「天下一品」のラーメンについて語ろうと思ったらそれどころじゃなかった。

SHARE

「天下一品」のラーメンについて語ろうと思ったらそれどころじゃなかった。

自分の寝起きの悪さに失望しました。なちょ。です。

今回は初のグルメリポートの記事を書く予定、でした。

序章:悲劇のはじまり

今日、土曜日は2限のみ。
2限が始まるのは10:40。

私の自宅から学校までは約50分。
大体9:30に家を出れば余裕です。

私の今日の起床時間 ↓

10時\(^o^)/

さぁ、悲劇の始まりだ!!

第一章:訪問者

起きたのが10時ですよ?
なちょ。これでも女の子。
身だしなみは整えないと!
・・・というか、起きたそのままの姿を他人にさらせるわけがない。笑

顔洗って、歯磨いて、コンタクト装着!
あとは着替えて・・・

ピンポ~ン♪

・・・( ゚Д゚)ハァ?

え、うそ。このタイミングで!?
空気読めーーーwwwww

と、言うわけにもいかず。

ドアの向こうにいたのは水道のおじさん。
そういえば点検しますって紙ポストに入ってたな・・・。

でもこんな朝起きてすぐ来ます!?

→来ます。だって10:30ですよ(⌒∇⌒)

幸い、外での作業だったので着替え続行。
髪はおろしたまんまでいっか。
スッピンは、もうさらしたし。
※なちょ。は今週の木曜の一限を既に寝坊ですっぽかしています。

(美容記事を書こうとしている人間がこんなんでいいんでしょうか(^_^;))

よし、とりま準備完了!出発!!

ガチャ。
ドンッッッ!!「痛っ!!」

ドアの前で作業してた水道のおじさん攻撃しちゃいましたwwwww
ほんとごめんなさいwwww

第二章:オシャレは足元から(?)

なんとかおじさんのいるドアを越えて駅へと急ぐ。
足元に違和感。・・・嫌な予感。

IMG_0669

ダサっっっ!!!!笑

昨日履いた靴そのまま履いてきちゃったwwww
でもおじさんいるから戻れない。最悪。

ま、まぁ、東京はいろんな人いるから誰も私の足元なんて見てないよねっ☆

第三章:つかのまの喜び

なんとか学校到着。
ちなみに科目はロシア語。

ロシア語の先生はやさしくて、30分以上遅刻してきた私を快く迎え入れてくださいました(´▽`) ホッ

マイナーな言語選んでよかった笑

その後は普通に授業が進み、授業後は同じ授業のSちゃんに居なかった時に習ったことを教えてもらいました。
Sちゃんありがとう✨

私は3限は無いのですが、今日一緒に天下一品に行く約束をしたNちゃんが3限までなので、その子を待つことに。

校内のPCが使える自習室にてタイピングの練習してました。

5月にブラインドタッチのテストがあるので必死です笑

ブログ書いてるくせに打つのクソ遅いんです(;^ω^)

3限後Nちゃんと合流して天下一品へ。

チャーハン定食(こってり+半チャーハン)を注文!

やっぱり美味しい!!!!

濃厚でこってりだけど、ゴクゴク飲めちゃうあのスープ!!
もうたまりましぇ~ん(*´Д`)

次に行く店も決めて、無事帰宅。

最終章:消えた思い出

まったく、今日はいろんなことがあったなぁ。

まぁ、自分が困っただけで人に迷惑かけてないからよしとするか!
(おじさん・・・( ˘ω˘ ))

よし、天下一品で初めてのグルメ記事が書ける!
今日撮った写真をアップ・・・ん?

え、うそ。(2回目)
保存されてないんだけど・・・!!?

新しくインストールしたアプリで撮ったらアクセス許可を出してなかったので保存できてなかったんです。

サムネはNちゃんからもらった写真。
Nちゃんに感謝。

最初っから最後まで失敗だらけの1日でした(^_^;)
なんかうまくいかない日ってだれにでもありますよね。

大事なのは過去の不幸をひきずって新たな不幸を呼んでしまうのを防ぐこと。
ポジティブが一番!切り替えて行こう!

今日のことも内容に変更はあったとはいえこうやって記事にできたので良しとしますかな!

-------------------------------------------------------------------
▽記事が「いいね!」と思ったら・・・!▽
よかったらポチっとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す