【ワタシ流】急な来客の対処法【一人暮らし】

SHARE

【ワタシ流】急な来客の対処法【一人暮らし】

前回、水道のおじさんの襲来に困惑してた、なちょ。です。

水道のおじさんだけにかかわらず、書き留めとか、訪問販売とか、新聞の勧誘とか、予期せぬ来客ってありますよね。

そんなときに使える裏技を昨日編み出したので紹介します笑

”やむをえない”理由で時間を稼ごう

ピンポンが鳴ってからドアを開けるまで。

はーい!と返事をしてしまうと相手は当然すぐにドアが開くものだと思ってしまいます。

また、こっちも「早く出なきゃ!」と思ってしまい、焦ります。

着替え中とかだとなおさら。
慌てて出てアホ毛ぴょーんなんて恥ずかしいですからね!

では、どうやって待ってもらえばよいのでしょう?

これなら待つしかないな、と思わせればいいのです。

そう、トイレ

いや、「トイレなうで~す♪」とか言うんじゃないよ?笑

言わなくても「あ、トイレなうだな。」とわかってもらう。
(実際用を足す必要はありません。笑)

そう、トイレを流す音です!!

ピンポンが鳴ったらトイレの流すレバーを押しましょう。

これで1分くらいはかせげるでしょう!

まとめ

いかがでしたか?
意外と使えるのでよかったらやってみてください(‘ω’)

-------------------------------------------------------------------
▽記事が「いいね!」と思ったら・・・!▽
よかったらポチっとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す