適切な”休み”のとり方って??~休日なしで過ごして考えたコト~

SHARE

適切な”休み”のとり方って??~休日なしで過ごして考えたコト~

実家のダラダラな日曜日がちょっとだけ恋しいなちょ。です。笑

今回のサムネは孤独の旅人さんにお借りしました
甘味処 | 孤独な旅人

いきなりですが私の最近の一週間を紹介します。

私の最近の一週間

月曜日 学校
火曜日 学校
水曜日 バイト(9:00~18:00)
木曜日 学校
金曜日 学校
土曜日 午前:学校
午後:バイト(13:30~21:00)
日曜日 バイト(9:00~18:00)

丸一日休みという日はありません。

今時そんなのあたりまえだし、私自身「ヒマよりは忙しい方がいい!」という考えだったので、憧れの東京で毎日充実した日々を過ごせて本当に幸せです!笑

ただちょっとハプニングが・・・(;^_^A

体調を崩した\(^o^)/

今週火曜日、夏風邪ひきました笑
月曜からのどが痛くて用心して薬を飲んでいたのでもうバッチリ回復しました✨

小学校のころは38度でも元気だったのに37度で寝たきりになった自分にショックをうけました(;´・ω・)

マジでだるかったのでその日は学校休みました。

大学って欠席連絡しなくていいからいいですよね笑

その日の午後には熱も下がって動けるようになったんですが・・・

なにしたらいいかわからない!!!

忙しいって実は楽なのかも

私みたいにヒマよりは忙しい方がいい!って人って日本にはけっこう多いと思うんです。

忙しさの質にもよるとは思いますが、忙しいときって余計な事考えなくていいんですよね。笑

自分のことをするにしたって仕事や学校のスキマ時間を利用する形になるし、友達と遊ぶのだってそう。

先輩の相手とかだったら笑って飲んで、帰ったら何一つ覚えてない、みたいな笑

自分のことって実は自分が一番見たくないものなのかもしれないですね。

いろんな休みのとり方

私の友人は一週間に必ず一日はなーんにもしない日を意地でも作ります。

その執念はなかなかにすさまじいです。笑

5月の前半まではバイトをやっていなかったので週に二回フリーの日がありました。

その時はやりたいことはあるけどお金がない、みたいな状態でとにかくヒマでした。

めんどくさがりのくせにヒマなのは嫌いなので休みの日全部にバイトを突っ込んでいまに至ります。

正直ギリギリの生活。体力的にね。笑

気付いたら寝てるっていうのが増えて時間に飢えることが多くなりました。

で、ちょっと時間があくと「あの時断っちゃった友達と遊ぼう!」と無理やり予定をつめこんでもっと時間がなくなって、ついにレポートすっぽかしかけるという事態に。

たまった疲れが熱になったのかなと思っています。

”休む”とは”余裕をもつこと”

久々に一日寝込んでみて思ったのがこれ。

私のバイトについては今後くわしく話す機会があるかと思いますが、体力的に疲れる要素はほぼありません。

空調もきいているのでむしろ家より快適です。

職場の人はみんな優しいし、大学の友達とも仲良くやってます。

精神的ストレスもほぼないといっていいと思います。

でも余裕がなかった。

ロングスリーパー、ショートスリーパーといるのと同じで、一日だらだらしたい人もいれば忙しい毎日が幸せ!って人もいます。

でも余裕がないとだめなんです。

何かに圧迫されて余裕がなかったらいつまでひきこもっても休まりません。

いつもいっぱいいっぱいの人よりも余裕のある人のところへ人も集まります。

まとめ

もちろん体力的休息も必要ですが、一歩下がっていまのじぶんの状態を振り返る心の余裕が常にある人にならなきゃいけないなと思いました。

あと、もっと更新頻度上げなきゃなと思いました笑

 

▽記事が「いいね!」と思ったら・・・!▽
よかったらポチっとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

レスポンスがあると励みになります!コメントお待ちしております♪
質問やご相談等はSNSにリプライしていただけるとすぐにお答えできます。
twitterは特に素のわたしが出ていると思うのでぜひフォローしてくださいw

コメントを残す