服屋で店員さんに話しかけられた時の対応はどうするのが正解?〜セリフのストックがあれば余裕♪〜

SHARE

服屋で店員さんに話しかけられた時の対応はどうするのが正解?〜セリフのストックがあれば余裕♪〜

最近ファッションに目覚めました!

前は?とか聞かないでください笑

なちょ。@N_Create_Me)です!

 

みなさんは店員さんに話しかけられるの、好きですか?

この質問に「はい!好きです!」と答える人は割と少数派なんじゃないでしょうか?

 

実は私、この少数派の人。

割と店員さんと積極的にコミュニケーションをとっちゃうタイプです!笑

でももちろん最初っからそうだったわけではありません。

私も昔は超コミュ障で、「ひとりでお店を歩くのもなんか落ち着かない」みたいな奴でした。

変わったきっかけは「話しかける側」になったこと。

 

今回は、私がショップ店員さんに話しかけられたときの対応術と、(表現は悪いですが)店員さんの有効活用法を紹介したいと思います♪

 

ずばり、返事のストックを持とう!

「ただ見たいだけなのに、話しかけられるのが嫌でお店に入れない・・・」

「試着したら買わなきゃいけない気がするから気が引ける・・・」

↑こんな理由で服屋さんに入るのを躊躇してる人いませんか?

 

要は、話しかけられたときに「どうしたらいいかわからない」んですよね。

だったら「答え」を用意しておけばいいんです!

 

私がいつも答えているセリフをちょっと紹介しますね。

 

おすすめされたとき

「こちら襟のところが伸縮性のある素材になってるので~、オフショルにしても着ていただけるんですよ~」

こんなかんじで服の説明されて、「う~ん、でもこれ私のタイプじゃないんだよな~」ってとき。

「そうなんですね~!ちょっと他のも見てていいですか?」

なにはともあれ、相槌は打ちましょう、「へ~」とか「あ、そういうのもあるんですか~」とか、適当でOKです。

変に興味持ってる感を出すと「あと一押ししたら買ってくれるかも?」となってしまうので、むしろちょっと冷ややかなくらいの方が「私はいまこの服に興味はありません」という意思表示になります。

「失礼かな・・・」とか思う必要ありません。

多分店員さんはなんとも思ってないです。

 

試着室から出たときの「いかがでしたか?」

個人的にはこれが一番困るセリフです。特に着てみてやっぱ違ったときとか。

私はいつもこう答えてます。

「んー、サイズはこれで良さそうなんですけどー・・・もうちょっと悩んでいいですか?笑」
こう答えると大体「はい!もちろんです~」と言われます。
3着くらい試着して、店員さんが畳んでたら「すみません、仕事増やしちゃって💦」と言うときもあります。笑

気持ちの持ち方で変わる!

気持ちの持ち方。これけっこう大事。

「あくまで自分はお客様!」という意識、つまりは(ちょっと表現が悪いですが)「店員より立場が上である」という気持ちでいるとわりと楽になります。

あとは、「店員さんは話しかけるのもお仕事だから。」というのも忘れずに。

 

店員さんと仲良くなるのに越したことはない

ショップ店員さんはそのブランドのモデルでもあります。

自分のタイプの着こなしをしている店員さんがいたら、迷わず声をかけましょう!

「お姉さんが着てるトップスってどれですか?それすごく可愛いです!」
こんな感じでね♪
褒められて嬉しくない人はいません。
店員さんとの心の距離を縮めて1DAYスタイリストになってもらいましょう!笑

まとめ

よく友達と服を買いに行くとき「店員さんと喋れるんだー」と言われるので、自分がいつも言うセリフをまとめてみました。

といっても例が2つしか思いつかなかったのですが笑

他にあったらぜひおしえてください!

That’s ALL!

 

▽今日のサムネ▽

▽記事が「いいね!」と思ったら・・・!▽
よかったらポチっとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

レスポンスがあると励みになります!コメントお待ちしております♪
質問やご相談等はSNSにリプライしていただけるとすぐにお答えできます。
twitterは特に素のわたしが出ていると思うのでぜひフォローしてくださいw

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。