【数量限定】IKIIKI BOTANICS「FLY WITH ME」レビュー!~持ち運びに便利な万能オイル♪~

SHARE

【数量限定】IKIIKI BOTANICS「FLY WITH ME」レビュー!~持ち運びに便利な万能オイル♪~

私の中ではイエローは夏のフレッシュさを連想させる色です♪

なちょ。@N_Create_Me)です!

 

今回はIKIIKI BOTANICSから数量限定で発売された夏の新作

2017 SUMMER LIMITED EDITION のひとつで

ポケットサイズのロールオンボトルに入ったオイル、「FLY WITH ME」を紹介します♪

 

IKIIKI BOTANICS(イキイキボタニクス)って?

IKIIKI BOTANICSは、そんなボタニカルオイルの力を最大限に引き出す
新しいスタイルのオイルセラピーケアを目指したブランドです。

引用元:https://www.ikiiki-botanics.com/concept

 

イキイキボタニクスはオイルセラピーをメインとしたオーガニックのオイルケア商品を扱っているブランドです。

実は私もつい最近までまったく知らなかったブランドです。

知ったきっかけはインスタグラムでの私の投稿へコメントをいただいたことです。

https://instagram.com/p/BUbdecohaEH/

まだまだフォロワー数が少ない私はコメントをもらえたのがうれしくてページをのぞいたことでこのブランドを知ることができました♪

私の投稿をみつけてくださった担当者の方、本当にありがとうございます‼m(_ _)m

 

このコメントをきっかけにNEWoMan新宿に期間限定店舗があることを知ったのです。

4月24日~5月28日までだったのでもうだいぶ前に終わってしまったのですが、ずっと紹介できずにいましたすみません・・・😓

今回紹介するのは夏季数量限定の商品で、ネットではいまでも購入することができます。

(記事の最後にリンク貼っときます)

 

FLY WITH ME ~YOU ARE MY SUNSHINE~

プレゼントにもうれしい色鉛筆みたいな梱包♡

店頭にはイエローがいっぱい。その一角にころんとした白い筒が並んでいました。

こういうタイプの色鉛筆、見たことありませんか?

黄色に白の水玉が可愛いケース。プレゼントにちょうどいい大きさです♪

 

ロールオンのスティックタイプで使いやすい♪

ボールペンよりも少し短いくらいの女性の手にも収まるコンパクトサイズ。

FLY WITH MEの名の通り、機内などへの持ち運びにも便利です。

ポーチに入れても場所をとりません。

ロールオンタイプなので誤って下に向けても垂れたりすることがなく安心です。

ボールには細かいざらざらがあってオイルをしっかりキャッチして必要な部分に必要なだけ塗ることができます。

乾いていると白く曇っていますが、オイルがつくと透明になるのでちゃんと出ているのが目視できます。

ピンポイントに使えるのでネイルオイルやリップケアオイルとしてマルチに活躍してくれます。

首筋のマッサージに使うといい香りで癒されますよ♪

 

癒される3段階の香り♡

トップノートはリツェクベバとオレンジスイートでミントのようなさっぱりした香り

リツェクベバは聞きなれませんが、シトラス系の香りのする葉っぱだそうです。

 

ハートノートはミモザとマートルのマイルドな柔らかい香り。

ミモザはオーストラリア原産の黄色い花で、今回のサマーコレクションに共通するメインの香りです。

マートルは地中海沿岸が原産の常緑樹で、ハーブのような香りです。

 

ベースノートはフランキンセンスのちょっとスパイシーな香り。

フランキンセンスは乳香とも呼ばれ、樹液を加工することで得られます。

古代エジプトの頃から儀式などに使われていたそうです。

 

まとめ

私は普段香水を使わないのですが、その理由の一つが香りがキツくてつけすぎると周りに迷惑になってしまうという点。

FLY WITH MEなら少量でピンポイントで使えるのし、本当に自分の近くにしか香らないので、周囲を気にせずお気に入りの香りに浸ることができます。

ポーチにひとつ、いろんなところに使えて夏の香りに癒されるマルチオイル、いかがですか?笑

That’s ALL!

 

▽今回紹介した商品のHPはこちら▽

https://www.ikiiki-botanics.com/

 

-------------------------------------------------------------------
▽記事が「いいね!」と思ったら・・・!▽
よかったらポチっとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す